Hip Hop, R&B, EDM, Reggae etc.. に最適!

ITBミックス&マスタリング

Online Mixing & Mastering
オーディオトラックを統合し、プロ品質のマスター音源に仕上げるオンライン・サービスです。バランス、周波数特性、ダイナミックス、エフェクトなどが最適化された、よりクリアで鮮明な楽曲で配信リリースしてみませんか?

プロ仕様のプラグインによる世界標準の処理プロセス

解析作業やノイズ処理などでは ITU-R BS2217 テストをクリアした最新のAI技術を利用したソフトウェアも併用し、Spotify、Apple Music、YouTube等への配信等に合わせて最適なミックス&マスタリングによるマスター音源をお届けします。修正対応は無料です。

サービスの流れ

1.入稿データの準備

パラデータ、仕上がりの参考音源(データまたはURL)、ラフの2mix等、ご入稿データをご準備ください。

2.無料お見積り・ご相談

ご共有いただいたデータを基にお見積りいたします。ピッチ補正、ハモリの生成、納品データのリクエスト等、ご希望をお伝え下さい。ご相談はこちらから→「お問い合わせフォーム

3.作業の開始

お支払い確認後、プロのエンジニアが最適なマスター音源に仕上げます。

4.納品と修正

納品された音源をご確認いただき、必要な場合は修正をリクエストすることも可能です。納得の仕上がりを受け取り次第、作業完了となります。

サンプル・ミュージック

Sample Music

クラブや大きな会場での使用を考慮した、クリアなサウンドと高い音圧を実現します。ダンス・ミュージックに最適なオンライン・ミックスマスタリングを是非ご利用ください。

ミキシング&マスタリングを依頼する際のFAQ

Q1. ミキシングとマスタリングの違いは何ですか?

ミキシング(ミックス)またはトラックダウン作業は、複数の音源をバランスよく調整して一つのトラックにまとめる作業です。マスタリングは、ミキシングされたトラックに音圧などの最終的な仕上げを施し、音楽をプロのレベルで完成させるプロセスです。

Q2. 納品までにどれくらいの時間がかかりますか?

プロジェクトの規模やエンジニアのスケジュールによって異なりますが、一般的に数日から数週間かかることがあります。大規模なプロジェクトや厳密な納期がある場合は、それに応じて時間を見積もる必要があります。

Q3. 費用はどのように決まるのですか?

ミキシング&マスタリングの費用は、プロジェクトの規模やエンジニアの経験によって異なります。一般的には、トラック数や追加サービスの有無に基づいて料金が設定されます。エンジニアとの相談や見積もりを行い、予算に合った適切なサービスを選ぶことが重要です。

Q4. 自分でミキシング&マスタリングを行うことはできますか?

もちろん、自分でミキシング&マスタリングを学び、実践することも可能です。しかし、プロのエンジニアの経験と技術は高いクオリティを保証する上で重要です。自分の音楽を各種プラットフォームで最適に配信したい場合は、プロのエンジニアに依頼することをおすすめします。

Q5. 良いミキシング&マスタリングとはどのようなものですか?

ミキシング&マスタリングにおいて重要なポイントがいくつかあります。トラックのバランスを適切に調整し、各音源が明瞭に聞こえるようにすることが重要です。また、音楽のダイナミクスやエフェクトの使い方にも注意が払われ、よりクリアなサウンドを実現するために、音楽の周波数バランスや位相の調整も適切に行われます。

Q6. ミキシング&マスタリングでAIの役割はありますか?

2023年現在、様々なソフトウェアやプラグインで、AI技術を使用したプロダクトが流通しています。ノイズ除去やマスタリング作業において自動処理を適切に利用することで、より効率的に音楽を最適化するために利用されています。

No Results Found

The page you requested could not be found. Try refining your search, or use the navigation above to locate the post.

料金プラン参考

歌ってみた

ステムミックス&マスタリング
8,800/税込~
  • 追加料金の参考
  • 複数人歌唱:+2,500円
  • ハモり生成:+1,500円/毎
  • ピッチ修正:+1,500円/毎
  • お急ぎ納品:+5,000円
  • 作業後の個別データの納品:+3,000円

お問い合わせフォーム

ご入力いただいたメールアドレスにお返事いたします。お見積りは無料ですのでお気軽にご相談ください ▼▼▼

ご依頼にあたり、以下の情報をお伝え下さい。

1.楽曲の用途(Youtube公開、Spotify配信用、CDプレス用など)
2.仕上がりの参考曲(URLリンクでもOK)
3.楽曲情報(曲名、アーティスト名、BPM)

お見積りにあたり、各トラックのパラデータのご準備をお願いたします。

※パラデータは、頭出しのあるパラデータ(無音状態を含む全て同じ長さのデータ)をzipにまとめてご提出お願いします。

その他、具体的な要望があればお気軽にご相談ください。